レンタル補償プラン

レンタル補償プランについて

弊社のレンタルサービスをご利用いただく際、万一に備えた「レンタル補償プラン」をご用意しております。
ご加入は任意となります。
レンタル料金合計金額(税抜)の 5% を追加でお支払いいただくと、 レンタル約款第10条(物件の使用管理義務違反)第11条(動産総合保険)条項により、保険が適用になった場合、弊社は修理代金を補償いたします。【免責金額(自己負担額)最大 20,000 円(税抜)】 ※加入対象商品は本ホームページに掲載されている商品とさせていただきます。ホームページに掲載していない商品をレンタルされた場合、当該商品はレンタル補償プランに加入できません。

レンタル補償料

レンタル料金合計金額(税抜)の 5% になります。
※複数の商品をレンタルされる場合、レンタル補償プランを個別に適応することはできません。

補償内容

修理・弁償費用から【免責金額(自己負担額)最大 20,000 円(税抜)】を引いた金額を補償いたします。
従ってお客様は、修理代金が1台につき20,000円を超える場合20,000円を、20,000円以下の場合、全額をお支払いいただく事になります。
※複数台に渡って修理・弁償費用が発生した場合、免責金額は各レンタル商品毎に適応されます。

補償の対象物

レンタルしていただく本体とそのアクセサリー類。
物品が返品されない場合は、いかなる理由でも補償の対象になりません。

補償対象となる事項

1.故意ではない落下・接触・水没事故による故障・毀損・破損   ※ただし、液晶モニター・液晶ディスプレイの画面破損・画面傷は対象外とします。お客様には細心の注意を払ってご使用ください。 2.火災、落雷、破裂・爆発、風災・雪災による故障・毀損・破損 3.盗難   ※盗難にあった場合は、直ちに警察署に被害届をご提出ください。受理番号や被害発生状況などをお伺いいたします。

補償対象とならない事項

次のような損害は、補償の対象外となります。

1.液晶モニター・液晶ディスプレイの画面破損・画面傷 2.置き忘れ、紛失、詐欺、横領よって生じた損害 3.水災、地震もしくは噴火、またはこれらによる津波によって生じた損害 4.電気的または機械的事故によって生じた損害   ※電気的事故とはショート、アーク、スパーク過電流等による事故をいいます。   ※機械的事故とは機械の内的要因により機械装置に焼付け・破損(折損・毀損・曲損・亀裂等、物体に荷重が加わることにより永久的な変形を遂げること)等の損害が生じることをいいます。 5.不正行為によって生じた損害 6.修理、清掃、分解、解体などで起こった損害 7.故意もしくは重大な過失や法令違反から生じた損害 8.国または公共団体の公権力の行使によって生じた損害 9.日本国外で生じた損害

事故発生の場合の手続き

物件に事故が発生した時は、直ちに弊社へご連絡ください。
事故状況を写真や動画にて撮影していただくと手続きがスムーズに進みます。

  • iPadキッティングサービス
  • iPad特集
  • ApplePencil特集